スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| スポンサードリンク | - | | - |
「まくらことば」があると受け入れやすい

 

生きていると、毎日、さまざまな気づきに出会う。

 

なぜこんなことに、いままで気づかなかったのだろう、と驚かされることばかり。

 

最近気づいたことがある。

 

それは、うちの次男とのコミュニケーション方法のこと。

やつに何かを聞いたり、確認したり、お願いしたりすると、返ってくる反応がまず「怒り」だ。

 

なんでぼくが!

やだ!

いま無理に決まっている!

だって◯◯だから!

知ってるし!

 

なぜ怒るのか?

ずっとそれが不思議だったが、ある「魔法の言葉」を使うと

「うん、いいよ」と素直な返事が返ってっくることに気づいた。

 

それは、いきなり話しかけるのではなく、

「ちょっとお願いがあるんだけど、いまいいかな?」とか、

「確認なんだけどさ」とか、

「聞いておきたいことがあるんだけどね」とか、

まくらことばを使うと、彼の心にすっと入るのだ。

 

まくらことばとは、ひとつは和歌の修辞法。

「たらちねの」とか「ひさかたの」などを初めにつけて語調を整える。

するとリズムも生まれる。

もうひとつが「前置きの言葉」。

前置きがあると、先に続くことばへの「かまえ」ができる。

だから、「なんで!」とか「知っているし!」といった反発が生まれにくいのだ。

 

ちなみに、彼の家の仕事の担当は、米研ぎ。

炊くうえで、確認しておきたいことがいくつかある。

ちゃっと5合で研いだか?

水加減はいつもの少なめの分量にしたか?

研いだ水は植物への水やり用に鍋に確保しているか?などなど。

 

いままでいきなり「水は少なめにした?」と聞いていたところを

「ちょっと確認なんだけどさ」から始めたら、なんとも素直に「やったよ」という返事が返ってきたではないか!

これはじつに素晴らしい魔法のことばではないか。

 

じつは文章も前置きがあると「心のかまえ」が整って、非常に読みやすくなる。

リズムも生まれる。

前置き表現は導入であり、自分の正解に導き入れることであり、次にくる本当に伝えたい主要な言語内容に対する判断(態度)や認識に対する相手が心をかまえる準備・余裕を与えるものである。

 

これから意識して子育てに、そしてあらゆる人間関係に、メールに、文章に活用していきたいと思う。

 

 

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | 学ぶ | 08:35 | - |
スポンサーサイト
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| スポンサードリンク | - | 08:35 | - |