スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| スポンサードリンク | - | | - |
良きサンプルになる
 
 この前の日曜日、久々にチビが夜泣きした。
 夜泣きとは「原因のない号泣」。
 理由がないから、なにをしても泣き止まない。

 チビが4歳になり、夜泣きはほとんどなくなったが、きっとその日曜日は味噌造りで8人もの女性が集まったから興奮したのだろう。
 夜泣きの原因のひとつに、昼間に受けた刺激(ストレス)や興奮しすぎがあるそうだが、確かに日中興奮すると夜泣きをするようだ。

 夜泣きには、必ず、終わりがある。
 1歳くらいまでに睡眠リズムが整い、未発達だった体内サイクルが成長する。
 2歳になるとまとまって寝られるようになり、夜泣きは減る。
 うちの場合は3歳でもまだまだ夜泣きし、4歳になってやっとなくなった。

 夜泣きすると親は大変。
 寝不足になる。
 子どもが生まれると時間がとれない、あるいは夫婦生活(SEX)の回数が減ったと答えるカップルは8割を超える。
 産んだ後女性は、ホルモンの作用で性的欲求も減る。
 
 ショックだったのは、以前料理撮影で調理アシスタントに入ってくれた女性が、子どもが2歳になった時に離婚したこと。
「妻が子どもの世話ばかり焼いて、自分と向きあってくれなくなった」という理由によるダンナからの申し出だったという。
 ショック。

 彼女の場合は、超未熟児の早産だった。
 無事に成長するか、障害は出ないか、息が止まってしまうのではないかという不安を抱えながらの子育てだから無理もない。
 出産は、夫婦の危機とも言われている。

 でも、それを乗り越えるのが家族。
 乗り越えた後に、本物の家族が誕生する。
 ちょっとやそっとのことで揺るがない家族になる。
 この先きっと、いろいろな問題が起こるだろう。
 でも、乗り越えられる自信がある。

 我が家の場合は、長男に少々障がいがあったり、チビの夜泣きがひどかったりなどの苦労はあったが、なんとか乗り越えてきた。
 まわりの温かい理解を得ながら、オッパイを飲ませながらの撮影や家族でのタイ旅行にも行った。

 子どもはいいものだ。
 いろんなことを教えてくれる。
 結婚はいいものだ。
 1人でできないことでも、ダンナが一緒ならできる。

「まわりで離婚した友人なんかを見ていると、結婚や出産ってどうなんだろう? と思っていたけど、日比野さん家族を見ていたら、いいかも! と思えた」
 と言った友人がいた。
 嬉しい。

「ブログを読んでいると、夫婦愛がすごーく伝わってくる! 結婚っていいですね」
 と言った友人がいた。
 本当に嬉しい。

「臨月ギリギリまで働いている日比野さんみたいには、わたし、絶対できなーい!」
 と言った同僚がいた。
 いやいや、できるんですよ、これが。

「ライター業と英語教室、子育てで相当忙しいだろうに、どうやって時間を作っているの!?」
 と言ったママ友がいた。
 必要に迫られてやっているだけで、いざとなったら誰でもできるんですよ、これが。

 良きサンプルになる。

 たいして強いわけでもないわたしでもできるのだから、誰でもできる。

 え、そんなのもあり?
 そういうやり方でいいわけ?
 まっ、いっか。

 と気づいてほしい。

 人はみな、自分に厳しすぎるところがある。
 だから他人にも厳しくなる。

 そういうやり方でいいわけ?

 いいんですよ。
 自分を許せば、他人にも優しくなれる。



 
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | 結婚 | 09:17 | - |
好きな人と合う人はちがう
 
 先日取材で「スイーツ婚活」なるものに行ってきた。
 場所は銀座にあるホテル西洋。
 ここで男女各50人が集い、おいしいスイーツを食べながらお見合いをするという企画。

 来ている人たちは全体的にみな地味ではあるが、とても真面目なタイプで、遊び人風な人はひとりもいない。
 女性は清楚、男性は誠実。
 合コンのノリとはまったく違い、結婚相手を見つけるにはすごくいいかも! と、かつてこのような会に参加したことのない私はちょっと感動した。

 最後に何人かの女性たちに直接お話を伺った。
「彼氏いない歴1年半」と言った女性は、とてもキレイな人で、おそらく仕事もコツコツとしっかり取り組むタイプ。結婚したらすごく美味しいご飯を作ってくれそうな女性。
 なんで彼氏がいないんだろう??

 好きな人と合う人はちがう。

 私の相方は見た目も性格も、まったく私の好みとはちがうが、合う。
 一緒にいてすごく心地よい。
 心地よいというのは、自分のありのままで付き合えるということでもある。
 もちろん屁もできる。

「好きな人と合う人はちがう」ことがわかれば、結婚相手もじつは身近にいたりするものかもしれない。

 昨日はユーゴーの8歳の誕生日。
 8年前。
 結婚して11年。

 結婚って、なかなかいいものです。



☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | 結婚 | 08:14 | - |