スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| スポンサードリンク | - | | - |
「まくらことば」があると受け入れやすい

 

生きていると、毎日、さまざまな気づきに出会う。

 

なぜこんなことに、いままで気づかなかったのだろう、と驚かされることばかり。

 

最近気づいたことがある。

 

それは、うちの次男とのコミュニケーション方法のこと。

やつに何かを聞いたり、確認したり、お願いしたりすると、返ってくる反応がまず「怒り」だ。

 

なんでぼくが!

やだ!

いま無理に決まっている!

だって◯◯だから!

知ってるし!

 

なぜ怒るのか?

ずっとそれが不思議だったが、ある「魔法の言葉」を使うと

「うん、いいよ」と素直な返事が返ってっくることに気づいた。

 

それは、いきなり話しかけるのではなく、

「ちょっとお願いがあるんだけど、いまいいかな?」とか、

「確認なんだけどさ」とか、

「聞いておきたいことがあるんだけどね」とか、

まくらことばを使うと、彼の心にすっと入るのだ。

 

まくらことばとは、ひとつは和歌の修辞法。

「たらちねの」とか「ひさかたの」などを初めにつけて語調を整える。

するとリズムも生まれる。

もうひとつが「前置きの言葉」。

前置きがあると、先に続くことばへの「かまえ」ができる。

だから、「なんで!」とか「知っているし!」といった反発が生まれにくいのだ。

 

ちなみに、彼の家の仕事の担当は、米研ぎ。

炊くうえで、確認しておきたいことがいくつかある。

ちゃっと5合で研いだか?

水加減はいつもの少なめの分量にしたか?

研いだ水は植物への水やり用に鍋に確保しているか?などなど。

 

いままでいきなり「水は少なめにした?」と聞いていたところを

「ちょっと確認なんだけどさ」から始めたら、なんとも素直に「やったよ」という返事が返ってきたではないか!

これはじつに素晴らしい魔法のことばではないか。

 

じつは文章も前置きがあると「心のかまえ」が整って、非常に読みやすくなる。

リズムも生まれる。

前置き表現は導入であり、自分の正解に導き入れることであり、次にくる本当に伝えたい主要な言語内容に対する判断(態度)や認識に対する相手が心をかまえる準備・余裕を与えるものである。

 

これから意識して子育てに、そしてあらゆる人間関係に、メールに、文章に活用していきたいと思う。

 

 

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | 学ぶ | 08:35 | - |
将来の夢

 

先週日曜日、明治神宮の宝物殿まえにある芝生公園にピクニックに出かけました。

 

まず第一に、ピクニックという言葉の響きがたまらなく好きだ。

 

そして、アウトサイドで、地面の上で、風を感じながら食べるご飯がどれだけ素晴らしいか!

 

仲間たちと持ち寄りで集い、ある人はニースサラダ、ある人はおにぎり、ある人はデパ地下のお惣菜、

ある人は美味しいと評判のパン、

ある人は四谷で人気のタイ料理屋さんのパッタイ(焼きそばのようなもの)、

そして、ある人はウイスキーと氷とソーダ持参で目の前で「ハイボール」(ウイスキーのソーダ割り)を作ってくれて、

さながら青空の下の「極上バー」といった風情。

 

我が家は多摩川に近いため、よく河原に出かけるが、

そんじょそこらの公園や河原とは比較にならないくらいこの明治神宮の宝物殿まえにある芝生公園は気持ち良い。

どうやら「道に迷ったときに行くと道が開けるスピリチュアルな場所」らしく、

確かに何か迷いが吹っ飛んだ感は、ある。

 

集まった気のおけない仲間たちの一人で来年の夏までには遅くとも唐津でゲストハウスを営む計画を立てており、

みんなで行こう行こうと盛り上がり、

ベニスにまた行きたい!と盛り上がるやら、マカオのポルトガルレストランのおじいちゃん元気か見に行きたいなどなど、

とにかく将来の夢は広がるいっぽう。

 

またわざわざ電車に乗って出かけたい場所であるだけではなく、

道が開けて、

さらに夢が広がる場所。

 

キング牧師は「I have a dream.」と演説したが、

将来の夢を語るのは、子供よりもむしろ大人の特権ではないだろうか。

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | 幸せになる方法 | 11:40 | - |
今いる自分の世界から1歩抜け出す。

 

 今日はまるで初夏のような陽気で、とっても気持ちがいい。

 一瞬一瞬がいつもこんなふうに気持ちのいい瞬間の連続であってほしいと思う。

 

 なぜ、気持ちよい瞬間は続かないのだろうか。

 先日、中2になった息子が突然「ぼくには悩みがある」と言い出した。

「なに? なに? どうした?」

 いままで親として強気で子供にハッパをかけてきたが、ちょっとこっちも弱気になる。

 

「わからない。とにかくどうにもこうにも言葉にならない」

 今にも泣きそうだ。

 自分の中学生時代を思い出し、こっちも泣きそうにながら言った。

「それが青春というものさ」

 

「どうにもこうにも言葉にならない」というのは、

 きっと将来がなにも見えない真っ暗な手探り状態。

 このまま前に進んで、果たしてトンネルは抜けられるのだろうか?

 という言いようもない漠としたモヤモヤとしたどんより重苦しい不安。

 

 青春はよく、「謳歌するもの」といわれるが、青春って「つらいもの」だよな。

 言葉にできないモヤモヤが山のようにあってな。

 これぞ青春。

 がんばれ、息子。

 

 そんな息子のために、近所の英会話サロンに夜、3人で気晴らしに遊びに行った。

 レッスン相手はなんと、25歳のイスラエスから遊びに来ている大学生のベッピンなお姉さん。

 もうすぐ国に帰り、大学に戻るという。

 映画を専攻し、日本のクロサワが大好きだという。

 趣味や好きな食べ物、生きたい国、映画談義で花が咲く。

 行くのを嫌がっていた9歳の息子もすっかり場に溶け込み、

「この深海魚が上がってくると地震がくるんだぜ」

 なんて、大自然の脅威についてお姉さんに語ったりしてすっかり上機嫌。

 

 長男もニコニコ。

 中学校とか部活動とか教師とか友人とか、そんな枠に囚われていると、

 先が見えず、その不安に押しつぶされそうになるが、

 こんなふうに今いる自分の世界から1歩抜け出して、英語をしゃべって世界とつながってみると、

 気分も晴れて、自分の悩みなんてどうでもよくなってくる。

 

 素敵な夜を過ごせた。

 がんばれ、息子たち。

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | 子育て | 10:23 | - |
低炭水化物ダイエットは、キケン。

 

いま炭水化物をなるべく食べない「低炭水化物ダイエット」が流行している。

主食を食べずに、野菜や肉を食べて痩せるというダイエット法。

医者が提唱したり、テレビに出ているコメンテーターが自分がこれで成功したことをいうものだから大流行りになっている。

 

低炭水化物ダイエット、どうなんだろう?

ずっとこのダイエット法に疑問を抱いていたが、やっと納得できる回答が得られた。

それがこの本、『40歳からは食べてはいけない病気になる食べ物』フードプロデューサー南清貴◎著。

 

彼がいうキケンについて、簡単にまとめてみよう。

専門用語も出てくるが、「ヤバイ!」と身にしみて実感できるので、しっかり読んでみてください。

 

炭水化物を摂らない。

血中のブドウ糖が減って体は危機状態に。

ブドウ糖だけをエネルギー源とする脳の機能が止まってしまうと「死」に至るので危険な状態になる。

危機状態を脱するため、肝臓に蓄えていたグリコーゲンを分解してブドウ糖を作り始める。

一時貯蔵分のグリコーゲンは13時間しかもたない。

ブドウ糖を作り出す「特殊ルート」を使い始める。

筋肉などのタンパク質を無理矢理分解してアミノ酸を作り出し、肝臓の力技でブドウ糖に変える。

このときに、皮下脂肪が分解される。

分解された物質が肝臓に流れこんで「ケトン体」(ブドウ糖以外で唯一脳がエネルギー源として使える物質)となる。

ケトン体が脳の満腹中枢に作用して、満腹じゃなくても空腹感がなくなる。

ケトン体がエネルギー源として使われ始めると、食欲がなくなり、痩せる。

さて、ここで起こる危険な問題とは???!

ケトン体を肝臓の中で作るときに「酢酸(さくさん)」が発生する。

血液が酸性に傾いて、危険! 

それを防ぐため、骨や歯に含まれるカルシウムを分解して血中に戻し、中和させる(つまり、骨や歯がもろくなる)。

ケトン体体質は危機状態に備えた非常事態なので、体調が悪くなってくる。

だからずっとは続けられない。

ここで炭水化物を摂る生活に戻る。

ケトン体体質になっていてエネルギーとして使われないので、どんどん蓄積されて太る! 

正常なサイクルに戻すには、2、3ヶ月かかるという。

 

以上。

とにかく炭水化物を摂らない生活は緊急事態のための体のエネルギーサイクルになので、体への負担が大きいのだ。

しかも、肉という動物性タンパク質の過剰摂取はガンの強力な要因である(アメリカコーネル大学コリン・キャンベル教授による全米科学アカデミーの報告書で明らかに)。

 

正しい食生活って、なんだろう?

私は結局、自宅で玄米を三分づきにしたご飯とぬか漬け、味噌汁、おひたしといった伝統的な和食に戻っている。

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | からだ | 06:49 | - |
よりよい生き方を選ぶ自由

 

巷でどんな本が売れているかによって、いまの世相がみえてくる。

いま移民の締め出しで大混乱に陥っているトランプ政権のアメリカでは、ジョージ・オーウェルの『1984』がアマゾンのベストセラーランキングで1位を獲得した。

ペンギンブックスは、7万5000部増刷したという。

 

では、いまの日本ではどんな本が売れているのだろう?

2016年の年間ベストセラーで私が気になったのは『置かれた場所で咲きなさい』ノートルダム清心学園理事長・渡辺和子◎著。

日販MARCの紹介によると「人はどんな境遇でも輝ける。置かれたところで自分らしく生きていれば、必ず“見守っていてくれる人がいる”という安心感が、波立つ心を鎮めてくれる…。読者の心に和らぎをもたらすメッセージ」とある。

 

さっそく読んでみると、心に響く。そして、心が潤う。

私にとって『1984』も『置かれ場場所で咲きなさい』も、どちらにも共通するテーマがあった。

それは自由。

絶対的管理社会下で自由を奪われた『1984』のディストピアの世界。

 

『置かれ場場所で咲きなさい』では、人はどんな場所でも幸せを見つけることができるというメッセージ。

渡辺和子さんが書く一連のエッセイには幾度となくヴィクター・フランクルの言葉が登場する。

ヴィクター・フランクルとはオーストリアの心理学者、精神学者で、第二次世界大戦中にユダヤ人であるがゆえにナチスによって強制収容所アウシュビッツに送られ、その経験を元に書いた『夜と霧』で有名だ。

 

ヴィクター・フランクルは言う。

 

どのような状況になろうとも
人間にはひとつだけ
自由が残されている。

それは
どう行動するかだ。

 

 

ヴィクター・フランクルは言う。

 

人間の自由とは

諸条件からの自由ではなく、

それら諸条件に対して自分のあり方を決める自由なのだ。

 

「諸条件に対して自分のあり方を決める自由」とはつまり、もし日常のことに置き換えるならば、忙しく時間に追われていて靴を揃えない自由もあるし、靴をちゃんと揃える自由もある。

あなたならどちらの自由を選びますか?

 

私たちにはどんな環境下であろうと、よりよい生き方を選ぶ自由がある。

私は日々のささやかなことでも、ベストチョイスではなく、よりよい生き方を選んでいきたいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | 幸せになる方法 | 10:35 | - |
指導するとは?ーー「奇跡にレッスン」に学ぶ

 

NHK・BSの「奇跡のレッスン」が好きだ。

世界的に有名な一流指導者が日本にやってきて、子供たちにスポーツの指導を1週間するという番組だ。

学ぶべきことがとても多い。

 

今回はハンドボール。

 

http://www4.nhk.or.jp/wonderlesson/

 

今回舞台となっているその中学の監督は女性で、そこそこ優秀な指導者らしい。

テレビを見ているいると、彼女は非常に厳しく、同時に細かく子供たちに言葉で動きについてアドバイスしている。

 

ハンドボール大国・デンマークの育成責任者、ソーレン・シモンセンさん(46)はその監督が練習中に大声で怒鳴りながら子供達にアドバイスしている様子を見て、「何を子供達に言っているのか?」と質問した。

 

「サイドを開いてスペースを作れと言いました」

 

するとソーレン・シモンセンさんは、「いまは少し、子供達の様子をみてアドバイスを控えませんか? 子供達に自分で動きを考えさせましょう」

 

「奇跡のレッスン」を見ていると、日本では指導することを勘違いしている指導者が多い。

子供達にいちいち大声で怒鳴ることを指導だと思っている。

子供達にいちいち言葉で指導せずに何も言わずに「考えさせる」ことも指導なのだ。

 

わめきたてて、怒鳴って、叱りつけることを指導だと思っているひとがいる。

そうやって自分の存在をアピールして、「抜かりなく子供達をしっかり指導している自分」をまわりに認めてもらたいのだ。

 

親子関係もそう。

ほら勉強しなさい。ほらそろそろ学校に行く時間だから急ぎなさい。

わたしはなるべくそういうことを言わないようにしている。

言わなくてもちゃんと彼らは自分なりに考えているからだ。

 

言いそうになることが多々ある。

でも、ちゃんとその言葉を飲みこんでいる。

子供達に自分の頭を考えさせましょう。

 

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | 子育て | 07:42 | - |
映画『君の名は。』を息子たちと観る

 

昨年末、ファミリーサポートで2歳の女の子をお預かりした。

保育園には空きがなくて入れず、一時保育のため延長できない。

わたしが5時にお迎えに行き、ママが帰ってくる7時半までうちで預かって一緒に夕飯を食べる。

 

ママはお仕事をしているわけではない。

では、なぜ保育園なのか?

なぜ、帰りが夜の7時半なのか?

 

理由は、長女の看護。

お姉ちゃんが成育医療センターに入院している。いま6歳。小児がんだ。

新しい抗ガン剤を試しているさいちゅうで、その治療を受けるために岡山県倉敷から家族で引っ越してきた。

 

うちにお迎えにきたママがひとこと、わたしに言った。

「新しい抗ガン剤は、医者が言うにはそんなに悪くはないらしいです。

でも、がんを治すものではありません。

進行を止めているだけなんです。

だから、小学校の入学に向けて、いったん退院しておうちで看病してもいいですよ、と言われました。

でも、この時期はインフルエンザも心配で。

もし、あの子をうちに連れて帰ってきたら、一緒に何をしてあげたらいいと思いますか?

『これをしておけばよかった』というような、子育てで何か後悔しないための『やるべきこと』って何だと思いますか?」

 

その言葉を聞いて、ママは娘の死を覚悟しているのだ、と知った。

そう思うとどんな言葉をかけてあげたらいいのか。

「ただ、家族みんなで一緒に過ごすことなのではないでしょうか。同じ時間を一緒に過ごすこと、それが親子という関係性をつくっていくのだと思います。

いま入院しているから家族で過ごすことができません。きっと他の子たちと同じように、家で家族で一緒にご飯を食べたり、お風呂に入ったり、ママと一緒のお布団で寝たり。それだけでいいのかもしれません」

 

あたりまえのこと。

わたしたちは、そのあたりまえのことへの感謝の気持ちをいつも忘れてしまっている。

家族そろってふつうにご飯を食べること。

それがどれだけありがたいことか。

そのママがあらためて教えてくれた。

 

我が家は、お正月に車で新潟と秋田へ帰省し、雪遊びし、祖父母とおしゃべりしたりケンカしたりしながら、一緒にカッパ寿司に行ったりワイワイ楽しい時間を過ごした。

わたしは息子たちと、映画『君の名は。』を見てボロ泣きしました。

息子たちと同じ映画を観て、一緒の時間を同じ空間で過ごし、一緒に感動する。

これってなんて素晴らしいこと。

 

『君の名は。』は、『千と千尋の神隠し』に次いで歴代邦画2位。中国でも公開され爆発的にヒットしている。

勝因は、ヒットメーカー・川村元気がプロデュースしたこととも言われる。

コラムニスト中森明夫が川村元気にインタビューした記事での言葉が胸に刺さった。

 

以下抜粋。

観客は本当に恐ろしい」と彼は言う。「個々では間違ったことを言っているように見えて、1万人レベルになると急に全体としてある正解を描く−−でもそこと戦うのが最強にクリエーティブな瞬間」だと。自分の仕事は「大衆の集合的無意識にアクセスすること」とも言う。

 

さて、次は息子たちと一緒に何を観ようか?

家族で同じ時間を過ごすことで、家族の集合無意識、たとえば同じ価値観のようなものが形成されていく。

良い映画、良い本、素敵な人、ワクワクする時間をいっぱい共有していきたい。

俗悪なものにかまけている時間はない。

 

 

 

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | 子育て | 06:19 | - |
なぜ人工甘味料がいけないのか?

 

週に1回、英語教室へ英語を学びに行き始めて約1年が経つ。

毎回さまざまなテーマが美人イギリス人講師に与えられる。

面白くてたまらない。

 

記事をあらゆる角度から観察し、わからない英語を調べ、情報を集め、自分なりの論点をまとめ、言いたいことを英語で言えるように準備する。

言いたいことの3割も言えない自分にいらいらする。

このストレスが私の英語力を上達させる、と信じるようにしている。

 

これまで扱われたテーマは、夫婦別姓の法的問題、昨年亡くなったアーティスト「プリンス」の才能、車内のメイク、イギリスEU離脱、パリのテロ事件で家族を失ったフランス人ジャーナリストがFacebookで発したメッセージなどなど。

学ぶべきこと、考えるべきことが多々あり、参加しているメンバーに大きな意見の違いが出て面白い。

 

私は学生時代に「英詩」のゼミをとっていたが、そのときの授業とまるで同じだ。

講師がファシリテーターとなって、メンバーの意見を引き出す。

自分の考えを人前で発言することがいかに楽しいかをそのときに知ったのだ。一度知ったらやめられない。

 

さて、本日のお題は「なぜ人工甘味料がいけないのか?」。

これもかつて、ジェイミー・オリバーが「fizzy drink(炭酸飲料水)」に砂糖税をかけようという大胆な提案が政府に出された、というテーマで英語教室で扱われた。

 

砂糖がいかに体によくないかという内容で話し合われ、以来、わたしは砂糖にまつわる情報をせっせと集めるようになった。

自分でテーマを決めて研究するようになると、自然に自分のところに情報が集まってくるようになるから不思議だ。

ある意味これも「引き寄せの法則」なのだろう。

 

なかには「清涼飲料水、大好き! ストレスの大きい頭を使う仕事だから、甘いチョコレートと甘い飲み物は脳の栄養のためにも欠かせない。それのなのに砂糖のなにがダメなわけ?? 砂糖税? とんでもない!」

とビタミンドリンク片手に怒り出す女性もいて、彼女は美容はもっぱら高級基礎化粧品に頼り、40歳をすぎてからその投資もあまり効果がないことに気づき始め今どうしようかと悩んでいる、らしい。

 

清涼飲料水1リットルにどれくらいの砂糖が含まれるかご存じだろうか。

生の果汁が入っていないジュースには、なんと角砂糖が20個も使われているのだ(缶コーヒーの6倍から7倍)。そのことを知る私には、彼女のような発想はむしろ世間を知るうえでの非常に面白いデータとしてストックされる。

自分とまったく異なる考え方が目の前にあると、非常にこころが躍る。

 

カロリーゼロの飲み物には人工甘味料が使われる。

たとえば、砂糖の200~700倍の甘味をもつサッカリン。カロリーゼロの炭酸飲料水に使われているアスパルテーム。砂糖から生まれたスクラロースは砂糖の600倍もの甘味がある。アセスルファムKも砂糖の200倍。

 

なぜカロリーゼロかというと消化もされず代謝もされず、排泄もされないから。肝臓や腎臓にどんどん溜まるいっぽうで、臓器の機能が老化して免疫力が落ちていく。

しかも急激に血糖値が上がると血管を傷つけ、老化を早める。しかもデブ体質になる。急激に血糖値が上がると急激に下がって低血糖になり、それがうつ状態とまったく同じ症状だという。

なんとおそろしい。

 

それを知っていたら、「清涼飲料水、大好き! 甘い飲み物は脳の栄養に欠かせない!」とはあれほど堂々といえないはずだ。

いまや日本国民の5人に1人が糖尿病と厚生労働省が発表し、世界でも糖尿病患者数は3億8679万人(2014年)。特に増加率は開発途上国は69%という恐るべき数字。

 

とくにヤバいのが高果糖コーンシロップ。コーヒーなどに入るガムシロップなどがよく知られているが、安くて甘みが強いので、コンビニやスーパーに並んでいる安いスイーツやお惣菜、冷凍食品などに大量に使われている。

子供たちには絶対に口にしてほしくない。

私がパンを家で焼いたり、おかずは全部自分で作ったり、自家製味噌を作ったりするのは、それが理由だ。

 

※参考資料『40歳からは食べてはいけない病気になる食べもの』南清貴◎著/KADOKAWA刊

 

 

 

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | からだ | 10:31 | - |
もっとも学びが得られること

 

本を読んだり、テレビを見たり、映画を見たり、音楽を聴いたり、ネットを見たり、私たちはつねに外からの刺激を受けている。

 

体に生まれ持って備った免疫力が刺激によって活性化されるように、心も刺激によって活性化される。

たくさんの学びがあり、得られた情報から自分の中でカテゴライズしながら自分の中に取り込んでいく。

 

これら外からの刺激の中で、もっともたくさんの学びが得られるものがある。

それが人間だ。

しかも、嫌いなタイプの人間。

 

なんだそれ!? と、あまりにも自分の中の常識と異なる言動をとる人。

えっ、ひどい! と、あまりにも嫌味な言葉を吐く人。

 

このような刺激を与える人に対してムカっ腹が立つが、自分の中で反芻しながら、

「何を私に学ばせようとしているのか?」

と考えると、驚くほどたくさんの学びがあることに気づく。

 

というのも、まったく自分とはタイプの違う人間で、一緒にいるだけでムカっ腹が立つ人間が、なぜかいつも側にいて、いつもムカムカさせられる。

そこでハタと立ち止まり、「何を私に学ばせようとしているのか?」と考えると、じつはたくさんのことを私に教えてくれていることに気づかされる。

いいね、いいね、と安易に共感してくれる人などよりも、反面教師は多くのことを教えてくれるのだ。

 

おそらく心の弱い人(私の母親とか主人の母のようなタイプの人)は、永遠のループにはまってずっと相手の悪いことを怨みつらみのように悶々と悩み続けるのだろう。

だけど、このループを抜けるには、

「何を私に学ばせようとしているのか?」

と考えること。

すると、ループから抜け出すきっかけとなる。

なにしろ自分を見つめることが、「私」を自分の中から取り出す作業になるからだ。

 

本を読んだり、テレビを見たり、映画を見たり、音楽を聴いたり、ネットを見たりするより、たくさん、しかも無料で教材を提供してくれるそんな人間たちに心からありがとうを言おう。

ムカムカがスッと消え去ります。

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | 学ぶ | 08:22 | - |
ウサギのように感覚を澄まして

 

あけましておめでとうございます。

2017年が始まりました。

 

今年はさぼりがちだったブログをまた少しずつ、無理なく書き始めようと思っています。

 

いまのテーマは「ぬけめない」。

じつは、夫から「おまえのちゃっかりとした抜け目ないところが気に入っている」といわれた。

 

ぬけめないとは、辞書によると、手落ちが準備不足がないこと。

とくに利益につながる物事についてしっかり準備されていること。

抜け目とは、油断と手抜かり。

それがないというのは素晴らしい褒め言葉である。

しかし、一方では、自分の利益のためだけに行動するという狡猾なイメージも拭えない。

 

しかし、そのマイナスイメージを私の中から一掃する出来事が2つ立て続けにあった。

 

1つ。

テレビで観た白フクロウのドキュメント番組。

ナレーションで、「この厳しい自然界を生き抜くためには、強いだけでは難しく、抜け目なさが非常に重要である」と。

わたしは、やはりな、と膝を打った。

 

2つ。

最近、シートン動物記にはまっており、名作『カランポーのオオカミ王 ロボ』につづいて、

『ワタオウサギの子どもの物語 ラギーラグ』を読んだ。

ここでウサギの抜け目なさが刻々とシートンによって綴られていた。

なにしろ、ウサギには武器がない。

あるのは俊敏な足と耳と抜け目なさ。

 

(以下抜粋)

敵から自分を守るには、なによりもまず、近づく敵を前もって知ることが大切です。それには、第一に自分の感覚をたいせつに、みがくこと。第二に、お母さんウサギのモリーの意見をよく聞くこと、そして第三にカケスの警戒の鳴き声にいつも注意すること、とラグは学びました。

 

ね? ビジネス書にも通じる素晴らしい教えでしょ。

今年は酉年ですが、ウサギのように耳を澄ませて感覚をたいせつに、みがこう。

これがわたしの今年の抱負でごわす。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

あ、テーマは「からだ」でした。

わたしはいつもお正月には体調を崩します。

食べ過ぎ飲み過ぎには厳重注意したのですが、やはり新潟、秋田の大移動は堪えます。

熱を出し、弱っている前歯の歯茎がぷっくり腫れてしまいました。

 

くすんくすん。

 

からだは私の資本ですので、これからもますます大切にしていきたいと思います。

 

改めまして本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
ケータイ・パソコン・スマートフォンで読む電子書籍
恋愛小説 スイーツ文庫
http://sweetsbunko.jp/
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆ ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆
| 日比野こと | からだ | 19:17 | - |